スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
私たちの体を守るシステムー免疫ー
免疫、それは文字どおり「疫を免れる」という言葉です。
古来から人々の恐怖の的であった疫病(流行病=伝染病)から免れることを指します。
いろいろの抗生物質が出来た今日、私たちは感染症の脅威から一見解放されたようにも思われます。
しかしそれは甘い幻想に過ぎず、まだまだ未知の微生物やウイルスが多く存在する。私たちが知らないだけなのだという事が、聞きなれない病気の発生のニュースを聞く度に思い知らされます。眼に見えない小さな生き物 (微生物)がいたるところに居るところで、私たちヒトも生きている訳です。
もしも、私たちの体に免疫というシステムがなかったらどうなるでしょう?
やすやすとこれらの微生物は、より良い環境を求め、私たちの体内に侵入しそこで、仲間を増やそうとします(感染と増殖
ところがそういう環境下に居ても,等しく皆が病気を発症するかというとそうとも限りません。
同じ環境下、同じ食べ物を口にしても、なんともない人、ちょっとだけ症状の出る軽症の人、がいるかと思うと命を落とすほど重体に陥る人など、症状は様々です。一体その差はどこにあるのでしょう?
私たちの体にはこうした外敵の侵入を許さない。もし侵入しても見逃さないシステム、免疫のシステムが備わり、常に外敵の侵入を許さない体制をとり、監視してくれています。そのおかげで安心して普通の生活がおくれるとも言えます。
簡単に病気に罹りやすい人は、この免疫のシステムがうまく働かない。免疫力が弱いと言う事になります。

”免疫の仕組”
私たちを守ってくれる免疫の働きは、どこが担ってくれているのでしょう。体表面を覆う皮膚がバリアーの働きをし侵入を許さない体制をとっています。ところが、皮膚でおおわれていない箇所(口、眼、鼻、耳、排泄器など)これらからは比較的たやすく侵入してきます。上気道感染下道感染です。
それでは困るため唾液、涙、鼻汁、粘液などの分泌物を豊富にし、外敵に備えています。
それらにも増して、強力な免疫スタッフは白血球系の細胞です。単に白血球と一口で言いますが、多くの種類があり、能力・役割も違います。
それぞれが役割分担し、複雑な連携プレーを行うことで、免疫ネットワークを形づくられ、私たちの体を外敵から守ってくれています。
白血球系の働きが弱い場合、免疫の働きが弱くなり、いろいろな病原菌に感染しやすくなったり、いろいろの病気を発症しやすくなります。
免疫の弱まりは「自己の細胞からうまれる癌細胞、内なる敵」を、排除出来なくなり見逃してしまい「癌になる」事などその典型例です。

”免疫を担う仲間たち”
白血球系リンパ球系の2種類に大別されます。
白血球系には顆粒球と言って活性酸素で侵入してくる細菌やウイルスを撃退する好中球好酸球好塩基球
リンパ球には T細胞,B細胞、単球(マクロファージ)などがあり、またそれぞれにヘルパーT細胞、キラーT細胞といった風にその他、実に多彩にな細胞を揃えています。

”ネットワークを例に揚げると”
   “乕罎箒表蠅貿枌屬気譴討い襯泪ロファージや好中球が異物を片っ端から食べてやっけてくれます。
   異物を食べてやっつけたマクロファージは敵の情報を分析し、免疫システムの司令官ともいえるヘルパーT細胞に敵の情報を伝えます。
   司令官のT細胞はマクロファージがもたらした敵の情報をもとに各細胞に動員指令を出します。
   い海了慘瓩鮗けたB細胞は抗体というミサイルを準備し、これを敵に発射する。又別のキラーT細胞は(殺し屋)体当たりで敵をやっけます。
   ィ尊挧Δ呂海Δ靴薪┐凌入をどのような敵が侵入したのか、種類を長く記憶し、再度の侵入にスタンバイしています。免疫を獲得したと俗に言われる状態です。
  こうした一連の反応には、インターフェロンやサイトカインが仲立ちをして、それぞれの細胞を元気ずけ、夫々の役割、仕事を開始するよう働きかけます。こうして動員された各種の細胞は活性酸素、種々のサイトカインを放出し炎症を引き起こします」。その結果、局所が赤くはれ上がったりし、痛みも伴うようになります。権益細胞が私たちの体を守り闘っている証拠でもあるのです。こうした免疫系の細胞を元気づける性質(非特異的免疫賦活剤)で有名なのがキノコの仲間です。カワラタケ、シイタケ、スエヒロタケなど 免疫系を賦活(元気ずける)ことで癌の増殖を抑える薬として実際に、使われているぐらいです。ほかにアガリスクなどキノコの仲間はどれも免疫力を高めるといわれています。

毎日の食生活にキノコ料理を取り入れると良いかもしれませんね!!きのこオレンジ
| 川田泰山 | 16:19 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 16:19 | - | - | pookmark |